Search this site
コピーライターから見た日常
<< 古事記 | TOP | ねぎの世界 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
キムタク効果
写真を撮るのが好きです。
カメラは現在6台。
レンズは10本くらいかな。

といっても、たいした数を撮るわけではないです。
アナログがほとんどなんで、現像代かかるし。

デジタル一眼は、ここ最近、欲しいものの一つです。
検討したのは、Nikon、PENTAXの2社。
Canonは誰が撮っても同じように写りそうで。
自分が撮るという行為を写真に投影できないのがイヤだったんです。
少しクセがあるくらいがいい。

その2社を検討していた矢先、キムタクが「やっぱニコンいいわ」ってCMが。
その瞬間、ニコンはやめにしました。
これまでのニコンブランドから、私の中で「本格」という価値を失ったから。
もうCanonと同じカメラにしか見えなくなったんです。

そんな私の選択とは裏腹に、Nikonはバカ売れ・・・。
エントリークラスで独走状態だったキャノンを猛追しました。
たとえばキムタクじゃなかったら、この製品売る自信ないの?
使わなくても絶対売れると思いますよ。
すっごいいいもん、この製品。

なのにキムタク・・・。
出演するだけで全ての商品の価値を画一化してしまう男ですよ、この人は。
「キムタクの商品」になる。
もう全部どーでもいい商品になる。

ギャッツビーのヘアワックスだけはこれに変わるほどの商品がないから
仕方なく使ってるけど。

そもそもキムタク使える予算があるくらいなんだから、
製品で勝負しても十分勝ち目があるものが多いんですよ。
なのに、使いたがる・・・。

木村拓哉効果って、何なんでしょ?
そんなもんに一時的に踊らされる人って、ホントの顧客になるのでしょうか?



そして昨日、渋谷のスクランブル交差点で、またキムタクに出会いました。



CMも流れてました。



キムタクが「変わろう」って言ってるみたいなんで、私も変わります。

もうカップヌードル買うの、やーめた。
posted by 原 晋 | 23:21 | 広告 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 23:21 | - | - | - |
コメント
僻んでます?
2013/08/15 16:35 by 通りすがり
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://s-hara.jugem.jp/trackback/19
トラックバック