Search this site
コピーライターから見た日常
<< 辺境バス | TOP | 路傍の城 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
白昼の四谷怪談
四谷にオフィスを引っ越してきてから1ヶ月が経ちました。
方南町という陸の孤島とは違い、四谷には活気が溢れていて、かといって
我々がオフィスを構えているこの場所は閑静な住宅街で、
そのコントラストはオフィスを構えるには最高の場所なんだなあ、と今更ながら思います。

四谷にはとてもおいしいごはん屋さんがたくさんあって、
昼食、夕食とも困りません。

atre側から駅を出て、横断歩道を上智大学とは反対側に渡ると、
しんみち通りという商店街、というよりは食堂街のような通りがあります。

ここには入ってすぐ右側に、もはや行列が名物になっているエリーゼという洋食屋。
その先しばらく行くと、左側2Fに営業時代に近くにあったスパゲッティ屋さんの師匠が営むスパゲッティながい。
その隣の地下に昨晩行ったdenというカウンターだけのこぢんまりしたおでん屋。


(おいしかった!)

通りの終点右側にあり、おいしい魚の干物を食べさせてくれる越後屋。

そして通りを過ぎてしばらく行き、まだ挑戦できていないカジュアルなフレンチを通過すると、
右手に現れるのがワンタン麺が名物の支那そば こうや。
ちょっと離れたところにある牛タンのお店、タン焼 忍(しのぶ)。

オフィスの近くにはたい焼きの名店、わかば。
その向かいの小綺麗なタイ料理屋も美味。

と枚挙に暇がない四谷ごはん。

単純に自分の行ったお店を記憶しておきたいだけのブログになってしまっていますが、
もう1軒だけ紹介するとしたら、こちらでしょうか。

しんみち通りを入って少し行った左側にある焼肉屋「きらく亭」。
こちらでは、ランチをいただきました。

カルビ焼肉定食。
焼肉屋ですからね。
おいしさは肉で判断しますよ。


おいしそうですねえ。
広告の写真がおいしそうだと、広告関係者はつい入店してしまうものです。

こちらが、今ならなんと、


こんな少量で出てくる!
(1枚だけ焼いた後です)

いちまーい、にまーい・・・ろくまい・・・。

これが有名な四谷怪談ですね。
たった6枚。

いずれこうやってカルビを数えるお化けがこの店に出ることでしょう。

それにしても典型的な誇大広告。
今時あるんですねえ。

消費者は怖いですよー。
こうやってすぐ写真撮られてブログに載せられてしまうわけですから。
お客さんを裏切るということがいかにやってはいけないことか。

とはいえお客さんに迎合してもいけないんですけど。
でも、これはない。

きらく亭。
四谷で2度と行かない店リストに最初に登録されてしまいました。
posted by 原 晋 | 13:01 | 広告 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 13:01 | - | - | - |
コメント
これはないですね〜。ご飯1膳が食べられるかどうか???
微妙な肉の量です。多分おれは無理。

焼き肉ではないですが、四谷には焼きタンで有名なお店もあるとか?
2010/11/12 23:22 by moyoshi
>moyoshiさん

ご無沙汰してます。

ご飯1杯いけたかなあ、うーん。
いかに焼くスピードを遅らせるか、ということに注力しました。

焼タン、すばらしいおいしさですよ。
どっちかというと、茹でタンが有名だったりします。
忍(しのぶ)というお店がそれです。

いつでも四谷に遊びに来てください!
2010/11/19 11:30 by ハラ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://s-hara.jugem.jp/trackback/252
トラックバック